カリキュラム

  • HOME »
  • カリキュラム

 
 ウェブシステムデザインプログラムは、ウェブ開発に関連する「Web技術」、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「法規とマネジメント」及び「最新技術」の5分野から構成されるプログラムです。

 「ウェブシステムデザイン」を網羅したカリキュラムと、最先端の講師陣による実践的な演習を中心とした講義により、実用性の高い技術力を身につけたスペシャリストを養成します。

 また、講義中はティーチングアシスタントが深い理解をするためのサポートをします。講義はすべて収録され、仕事により出席ができない場合もe-ラーニングによる自宅学習として継続して受講できます。自宅から演習サーバーへ接続することにより、自宅での演習も可能です。

Web

  • ウェブシステムデザインの中核となるウェブアプリケーションに関する知識や技術
  • 主にウェブシステムの表示や動作に関連する部分を学ぶ
  • ウェブシステムの設計の基礎知識とウェブフレームワークを用いたウェブアプリケーションの開発能力の習得

ネットワーク

  • ウェブシステムを支えるサーバやネットワークなどのインフラに関する知識や技術
  • インターネットの仕組みやサーバ・ネットワークの構築法を学ぶ
  • インターネットをはじめとするネットワークやサーバの動作原理の理解、構築・運用やトラブルシューティング能力の習得

セキュリティ

  • ウェブシステムを開発・運用する際に必要なセキュリティに関する知識や技術
  • 脆弱性のできやすいポイントや攻撃手法、運用時の情報の取り扱いなど、個人や組織を様々なリスクから守るための知識を学ぶ
  • 脆弱性についての理解、安全なウェブアプリケーションの開発、情報の取り扱い方や運用時の注意点の理解、安全な運用、問題発生時の対処能力の習得

法規とマネジメント

  • ウェブシステム開発・運用する際に必要なマネジメント・品質管理や法規に関する知識
  • ソフトウェア開発に必要なマネジメントと品質管理の知識・インターネット上で必要となる法務知識を学ぶ
  • 高品質なソフトウェアの開発に必要なマネジメントや品質管理手法の理解、著作権の十分な理解、知的財産の正しい取り扱い、システムの運用に関する法規の理解、適切な運用能力の習得

最新技術

  • ウェブシステムに関連する最新の知識や技術
  • ウェブシステムの開発や運用に関連する知識や技術を学ぶ
  • これからのウェブシステムに必要な、クラウドやAI・データサイエンス等をはじめとした様々な最新の知識や技術の把握、新しいウェブシステムを構築する際に必要となる事柄を見極められる能力の習得

相関図

カリキュラム相関図

時間割

平成30年度時間割

PAGETOP
Copyright © 国立大学法人 電気通信大学
ウェブシステムデザインプログラム事務室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.