電気通信大学は平成29年度より、主に社会人を対象とした履修証明プログラム「電気通信大学ウェブシステムデザインプログラム」の開講を予定しています。多摩地域の企業や調布市等の協力を得て、地元企業等へのアンケート調査を実施し、地域のニーズに合わせて構成したオーダーメイド型地域版学びなおしプログラムであり、電気通信大学としては初めての取り組みです。

平成19年の学校教育法の改正により「履修証明制度」が創設されました。主に社会人を対象として体系的な知識・技術の習得を目指した教育プログラムを提供することを目的としています。履修証明プログラムは、その分野の人材育成を目的としているため、1年の履修期間と120時間以上のプログラムにより構成されています。プログラムの受講者には、修了時に履修証明書が交付され、プログラムの内容を修了したことが証明されます。

本プログラムは「Web技術」、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「法規とマネジメント」及び「最新技術」の5分野から構成されるウェブシステムデザインを体系的に整理し、ウェブシステムの設計から構築・運営までの広範な知識を身につけられるカリキュラムとなっています。

開講期間 9月上旬~2月中旬(6ヶ月)
水曜日 17:50~21:00 土曜日 10:40~17:45
受講料 本年度に限り無料
募集人数 30名程度
出願条件 (1)高等学校等を卒業し、大学入学程度の学力を有する方
(2)ウェブ関係の業務に従事する等、一定の知識・技術を有し、スキルアップを目指している方が望ましい。
(3)本学で実施する講義に出席できる方
(4)講義、実習に必要なノートPCを持参できる方
(5)受講に支障のない日本語能力を有する方
 ※外国籍の方については、在留資格の種類による制約がありますので、事前にご相談ください。
出願期間 平成29年7月13日(木)~ 8月2日(水)
出願方法  本プログラム公式ウェブサイトより、出願書類をダウンロードの上、郵送にてご出願ください。
 http://www.websys.edu.uec.ac.jp/information/
決定通知 平成29年8月中旬頃

平成29年度募集要項のページはこちら