ネットワークに関して「サイバーセキュリティ演習」「情報セキュリティと情報リテラシ」「法規」「組込みセキュリティ」の4つの科目があります。
 

サイバーセキュリティ演習

科目概要

CTFを通して、脆弱性のできやすいポイントや攻撃手法について学ぶ

担当講師

三井物産セキュアディレクション株式会社
廣田 一貴

株式会社メルカリ
八木橋 優

東京大学教養学部
米内 貴志

第1回 Webセキュリティ基礎とProxyツールの使い方
キーワード: HTTP、LocalProxy、Cookie、セッション管理
第2回 クロスサイトスクリプティング(1)
キーワード: クロスサイトスクリプティング、同一オリジンポリシー、JavaScript、Cookie
第3回 クロスサイトスクリプティング(2)
キーワード: クロスサイトスクリプティング、同一オリジンポリシー、JavaScript、Cookie
第4回 SQLインジェクション
キーワード: SQLインジェクション、プリペアードステートメント、安全なウェブアプリケーションの作り方
第5回 CTF実践演習
キーワード: キャプチャーザフラッグ
第6回 CTF実践演習
キーワード: キャプチャーザフラッグ

 

情報セキュリティと情報リテラシ

科目概要

情報に対するセキュリティと情報リテラシについて学ぶ

担当講師

電気通信大学
大学教育センター 客員教授
前佛 栄

第1回 情報セキュリティと情報リテラシ概論(1)
キーワード: Society5.0時代の情報セキュリティ/情報リテラシ、ネットワーク及び端末セキュリティ、
PMS/ISMSセキュリティマネジメント/リスクマネジメント (PMS:Privacy Management System, ISMS:Information Security Management System)
第2回 情報セキュリティと情報リテラシ概論(2)
キーワード: Society5.0時代の情報セキュリティ/情報リテラシ、ネットワーク及び端末セキュリティ、
PMS/ISMSセキュリティマネジメント/リスクマネジメント (PMS:Privacy Management System, ISMS:Information Security Management System)、CSIRT
第3回 情報セキュリティと情報リテラシの実際
キーワード: PMS/ISMS取得のメリット・デメリット
第4回 企業に取っての改訂個人情報保護(1)
キーワード: 改訂個人情報保護法は企業に有利に働くか
第5回 企業に取っての改訂個人情報保護(2)
キーワード: 改訂個人情報保護法は企業に有利に働くか

 

法規

科目概要

インターネット上で必要となる法務知識を体系的に学ぶ

担当講師

電気通信大学 産学官連携センター 教授
本間 高弘

第1回 システム開発に必要な法務知識
キーワード: 著作権,外注したプログラムの取扱
第2回 システム開発に必要な第三者の権利、著作物の取扱
キーワード: オープンソース, デジタルコンテンツ,肖像権, パブリシティ権
第3回 開発したシステムの保護
キーワード: プログラムの保護,意匠権,特許権
第4回 システム運用に関連する法規、まとめ
キーワード プロバイダ責任法、個人情報保護法

 

組込みセキュリティ

科目概要

組み込みシステムのセキュリティについて学ぶ。

担当講師

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
野口 大輔

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
大塚 淳平

第1回 企業のセキュリティ対策動向
キーワード: ブロックチェーン
第2回 自動車のセキュリティ動向