プログラムの概要
 
ウェブシステムデザインプログラムは、ウェブ開発に関連する「Web技術」、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「AI・データサイエンス」の4分野から構成される履修証明プログラムです。本学教員と最先端の専門家による実践的な演習を中心とした講義により、実用性の高い技術力を身につけたスペシャリストを養成します。授業中はティーチングアシスタントが理解をするためのサポートをします。
インターネットを経由して大学の計算機システムにアクセスすることで自宅での演習が可能なため、収録動画とe-ラーニングを活用することで出席が難しい社会人でも自宅で受講することができます。
開講する科目は学部レベルを主としており一部大学院修士課程レベルの内容です。
 

講義概要
 

 

文部科学省 「職業実践力育成プログラム(BP)」の認定
 


「職業実践力育成プログラム」(BP)とは、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定するものです。