WEBSYSについて

概要

WEBSYSは電気通信大学が社会人向けに開講している履修証明プログラム「ウェブシステムデザインプログラム」です。
「Web技術」「ネットワーク」「セキュリティ」の3分野から構成されており、 専門的な講義と実践的な演習を通してWebシステムエンジニアを育成します。

特長

  1. 仕事と両立が可能
  2. e-ラーニングシステムにより、全ての授業をどこからでも視聴でき、遠隔地から講義資料等の閲覧、計算機演習を行っていただけます。e-ラーニングでの受講も出席の扱いとしているため、忙しい社会人でも仕事と両立することが可能です。
  3. 実践的な演習を重視し演習環境も自ら構築
  4. 仮想マシンを受講者一名ずつに割り当て、受講者ご自身に演習環境の構築を行っていただくことにより、ソフトウェアの利用方法に止まらずプラットフォームの構築についても理解を深めていただけます。構築後は、サーバの運用や、root権限の必要なソフトウェアのインストール・利用やサイバーセキュリティに関する演習を行っていただきます。
  5. 授業にスタッフが常駐
  6. 授業中は教室内で本プログラムスタッフが常駐しており、演習等でご不明な点をご質問いただけます。ご自宅で演習等を行う場合でもメールや本プログラム用SNSにてご質問いただくことが可能です。e-ラーニングでの受講も出席の扱いとしているため、忙しい社会人でも仕事と両立することが可能です。
  7. SNSグループでの交流
  8. 現役受講生の皆様同士の交流促進を目的としてSNSグループを作成しており、親睦を深めるとともに講義内容について活発に議論が行われております。また、これとは別に2019年より、現役受講生とOBOGの交流用のSNSグループも発足致しました。これにより第一期生から現役生の間で世代を超えて交流を深めることもできます。

2018年度受講生の声

「 幅広い知識の習得 」

Web構築や管理に関わる幅広い知識を効率よく習得することが出来ました。コストパフォーマンスも大変良く、本プログラムを受講し横断的知識を得た上で、興味ある分野をさらに深堀していくと良いのではないかと思います。(シカゴ大学経営大学院卒、経営者)

「 次ステップへのヒントを与えてくれる機会 」

ウェブシステムに関連する基本技術を体型的に学ぶことができる機会、環境です。 カテゴリー毎に、一流講師陣を揃えていただいています。基礎知識に加えて、最新動向を得ることができます。 脆弱性攻撃、機械学習、データサイエンス、など電通大ならではの特色あるテーマが含まれています。 演習は、仮想マシンが個人別に用意されていて、知識だけではないプロらしい感覚を身につけるきっかけが得られます。授業中の演習課題に追いつけない時は、学生テクニカルスタッフが席まで来てフォローしてくれます。 授業欠席の時は、資料とビデオで自習可能です。 ここで得た知識はウェブ関係で仕事を始める方には、自分に何が足りないかを、考えさせてくれます。次ステップへのヒントを与えてくれる機会になると思います。 ウェブ関係の仕事をされている方には、知識や考え方の棚卸しとなり、掘り下げるべき課題が明らかにしてくれるのではないかと思います。 大学、及び、プログラム関係者の皆様、ありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。プログラム内容を含め、この経験は、人生に有益な階段を1段上がることができたと感じています。おまけですが、キャンパスは緑が多く、食堂も安くておいしいです。友人もできました。 違う履修プログラムが追加されたら参加させていただきたいと思います。(東京都立大学卒、エンジニア)

「 仕事に自信を持って取り組むようになれる 」

実際に手を動かして学ぶことと、アカデミックな講義を車の両輪のように学べたことは非常に大きなことでした。独学やOJTでは抜けがちになるであろう分野も見ることができました。自分のこれからの仕事に自信を持って取り組むようになれると思います。(経営者)

「 ITに関する基本的な知識を “広く” “体系的に” 学びたい 」

自分はITに関する基本的な知識を「広く」「体系的に」学びたいと思い受講しましたので満足しています。今後どこまで気力・知力が続くかが懸念材料ですが、本プログラムで学んだことのなかから興味を持った分野について自習していきたいと思います。 特定の分野を「より深く学びたい」という受講生方もいらしたようです。受講生の知識レベル、要求レベルも多様化することが予想されるため、現在のコースの他にも、このプログラムで取り扱う4分野(さらに別の分野も)について、「より深く」学ぶプログラムもあると良いと思います。もっとも、これを実現するのであれば通常の大学(あるいは大学院)の授業となんら違いがなくなってしまいますが。。。 最後になりますが、今回このような学びの場を提供いただきありがとうございました。電気通信大学そして運営スタッフの皆さまに心から感謝いたします。(一橋大学卒、金融業)

「 想像していた以上の広範な講座内容 」

今まで仕事上の必要に迫られてなんとなく断片的に使っていたWebの仕組みを体系的に学び直して見たいと思い受講しました。受講してみて、想像していた以上の広範な講座内容についていくのが大変で、あっという間の半年間でした。まだまだWebシステムの全体像がぼんやり解った程度ですが、今後は受けた授業を思い出しながら、自分で学習を深めて行きたいと思います。今後、アドバンスコースなどが開講されることがあったら、また受講したいと思います。半年間、大変ありがとうございました。(電気通信大学卒、経営者)

「 業界の第一線で活躍している学外エンジニアによる授業 」

業界の第一線で活躍している学外エンジニアによる授業がとくにおすすめです。資料はそのまま仕事に役立つし、ハンズオンが充実していて実践的。社会人にとっては非常に学べることが多かったです。今回の授業では個人的な興味対象がセキュリティだったこともありますが、サイバーセキュリティ演習の授業がとても役に立ちました。 E-Learning で受講できるので仕事が忙しかったり都合がつかなくなったりしても途中で投げ出さないといけないかもしれないという不安なく進められます。TAの学生さんがこまめにコミュニケーションをとってくれたので、アップロードされた資料に漏れや間違いがあったり、システムの障害が発生したり、といった問題もかなりきめ細かく対応いただけて、安心できました。 ひとつひとつの分野での授業時間は短いため、どの技術についても「さわりの部分」だけをなめる結果になることは否めません。 ただし、社会人受講生なので、ここでの授業は自身が進みたい方向を見つけるきっかけとして利用すべきだろうと思います。Webシステムはとても幅ひろいので、おそらくそのなかで自身が果たせる業務はほんの限られた範囲になるはずです。そうした広い範囲のなかから、自身が興味を持てる分野を探し出すことをここでお手伝いしてもらい、その後自分で深掘りするという用途に向いているでしょう。(カリフォルニア州立大学卒、テクニカルライター)

「 短期間で体系的 」

短期間で体系的にウェブシステムに関する知識が手に入ります。(ベロイト大学卒、経営者)

更新日:

Copyright© 高度情報人材育成事業.