セキュリティ



セキュリティは今やあらゆる分野のエンジニアに求められる必須要件となっています。ソフトウェアの弱点となる脆弱性の動作を実際に動かして確認し、どのようにして脆弱性が発生してしまうのかを理解することで、インフラエンジニア・ウェブエンジニアとして必要な、情報システムを安全に実装・運用できるようにする能力を養成します。
 

サイバーセキュリティ演習

科目概要

CTFを通して、脆弱性のできやすいポイントや攻撃手法について学ぶ

担当講師

三井物産セキュアディレクション株式会社
廣田 一貴

東京大学教養学部
米内 貴志

日程 講義内容
第1回 調整中 Webセキュリティ基礎とProxyツールの使い方
キーワード: HTTP、LocalProxy、Cookie、セッション管理
第2回 クロスサイトスクリプティング(1)
キーワード: クロスサイトスクリプティング、同一オリジンポリシー、JavaScript、Cookie
第3回 クロスサイトスクリプティング(2)
キーワード: クロスサイトスクリプティング、同一オリジンポリシー、JavaScript、Cookie
第4回 SQLインジェクション
キーワード: SQLインジェクション、プリペアードステートメント、安全なウェブアプリケーションの作り方
第5回 CTF実践演習
キーワード: キャプチャーザフラッグ
第6回 CTF実践演習
キーワード: キャプチャーザフラッグ

更新日:

Copyright© WEBSYS.