Web技術



Web技術に携わるエンジニアとして必須となるWebシステムの設計に必要な知識を修得します。また、Webサイトをはじめ、IoTデバイスのサーバーなどに利用されているウェブアプリケーションの開発能力を、Python環境を構築し実際にプログラミングを行う実践的な演習により育成します。

ウェブシステムデザインプログラムでは、Webに関して、UI・UX、フロントエンド、サーバーサイド分野の基礎となる理論、技術に理解を持ち、将来にわたって最新の技術を学んでいくことができる人材を育てます。そのために「ソフトウェアの品質管理」「Web UI・UX概論」「Web UI・UXプログラミング演習I」「Web UI・UXプログラミング演習Ⅱ」「Pythonプログラミング演習」「Djangoプログラミング演習」「データベース」の7つの科目を開講します。

ソフトウェアの品質管理

科目概要

ビジネスの拡大にしたがって、Webシステムを開発する組織には品質を高め続けていく戦略が求められるようになります。本講義では、Webシステムの品質管理や品質保証(QA)における基本的考え方と技法、マネジメント、戦略について概説します。特に、テスト技法やテスト計画について踏み込んで解説します。逆に、個別のツールやフレームワークの利用法については扱いません。

担当講師

電気通信大学
西 康晴

日程 講義内容
第1回 調整中 ソフトウェア品質管理概論(講義)
キーワード QA、テスト、レビュー、プロセス、メトリクス
第2回 開発プロセスと品質(講義)
キーワード アジャイル開発、ウォーターフォール開発
第3回 ソフトウェアテストの基本的な考え方(講義)
キーワード テスト観点、テストアーキテクチャ、テスト自動化
第4回 ソフトウェアテストの基礎技術(講義)
キーワード パステスト、境界値テスト、ピンポイントテスト

 

Web UI・UX概論

科目概要

Webサイトはただの情報を見せるホームページから、ユーザーとの接点としての重要なツールになっている。
インターネット環境や技術、世の中も進歩し、今や誰もがスマートフォンを持ち、仕事ではインターネットにつながったパソコンを当たり前のように使うようになった。そのため、Webサイトのデザイン性や使いやすい、見やすい、だけではなくWebサイトに至るまでの導線や、その後にどうつなげるかまでもデザインしなければならない。本科目では、UI・UXとは何か、様々な例を通じてそれをどうWebサイトに生かしていくのかについて論じる。

担当講師

株式会社スマートロボティクス
井島 剛志

日程 講義内容
第1回 調整中 UI・UXとは何か
キーワード: ユーザーインターフェース、ユーザーエクスペリエンス、ユーザビリティ
第2回 UIデザインと工学
キーワード 階層構造
第3回 UIデザインと心理学
キーワード デバイス、事例研究、デザインガイドライン
第4回 UIデザインとWebアクセシビリティ
キーワード: WCAG、ユニバーサルデザイン、サイト構造

 

Web UI・UXプログラミング演習I

科目概要

HTMLはWebサイトのコンテンツとなるデータを直接的に扱うマークアップ言語であり、正しく理解して使用するだけでWebアクセシビリティを大幅に高めることができる。CSSは、そのHTMLの表示指定を行うために欠かせないスタイルシート言語である。本講義では、Webサイト構築の基盤となっているHTMLおよびCSSの記述と動作の確認を通して静的なUI・UXを設計するための技術的な知識を学ぶ。

担当講師

日程 講義内容
第1回 調整中 HTMLとCSSとウェブブラウザ
キーワード: W3C勧告、HTML、HTML5、CSS、CSS3、SASS、SCSS、要素
第2回 カスケーディングスタイルシート
キーワード: W3C勧告、HTML、HTML5、CSS、CSS3、SASS、SCSS、要素
第3回 フレックスボックスとグリッドレイアウトでレイアウトする
キーワード: フレックスボックス、グリッドレイアウト、レスポンシブ
第4回 Bootstrapを使ってレイアウトする
キーワード: Bootstrap、フレームワーク

 

Web UI・UXプログラミング演習Ⅱ

科目概要

JavaScriptはWebのフロントエンドを中心に、幅広く使われているプログラミング言語である。新技術がつぎつぎ登場し、その変化も速い。本講義では、JavaScriptの基本的な構文からはじめ、ページの要素(DOM)の動的な操作や、クラスの定義、さらにはWeb APIによる非同期通信など、新しいテーマをかいつまんで紹介する。さらに、現在用いられている主要なライブラリのひとつVue.jsで、簡単なシングルページアプリケーション(SPA)をつくる。

担当講師

日程 講義内容
第1回 調整中 JavaScriptの構文
キーワード: 変数、関数、条件分岐、ループ処理、配列、Object
第2回 DOMを操作する
キーワード: DOM、要素の取得、追加、削除
第3回 クラスを定める
キーワード: class(クラス)、extends(継承)、ECMAScript 2015
第4回 非同期の処理
キーワード: XMLHttpRequest、Promise、fetch、async/await、JSON
第5回 Vue.jsを使う
キーワード: Vue.js、シングルページアプリケーション(SPA)、データバインディング
第6回 Todoリストをつくる
Vue.js、クラスバインディング、ディレクティブ

 

Pythonプログラミング演習

科目概要

Pythonは機械学習・セキュリティ分野を得意とし、またWeb技術にも広く使用される汎用言語である。
本プログラム内ではDjango・深層学習において特に強みを生かせるため、Pythonを中心にプログラミングについて学ぶ。

担当講師

合資会社オズ
神山 司

日程 講義内容
第1回 調整中 Pythonの基礎
キーワード: 変数、演算、フロー制御、データ構造
第2回 関数
キーワード: 関数、スコープ、再帰処理
第3回 クラス
キーワード: クラス、モジュール、パッケージ
第4回 例外処理とテスト
キーワード: エラー、例外、単体テスト
第5回 応用
キーワード: 応用演習

 

Djangoアプリケーション演習

科目概要

Webアプリケーション開発では何らかのフレームワークを使用して開発を行うことが一般的である。
本講義では、Webプログラミング演習で学んだPythonプログラミングの知識を生かし、
Webフレームワークを用いた簡単なアプリケーションの作成を題材として、Webアプリケーションの脆弱性とWebフレームワークの必要性について学ぶ。

担当講師

合資会社オズ
神山 司

日程 講義内容
第1回 調整中 Webフレームワーク概論
キーワード: GET、POST、MVCモデル、Webブラウザ
第2回 Webアプリケーションの仕組み
キーワード: webサーバー、クライアント、プロトコル
第3回 Django入門(1)
キーワード: Python、Webフレームワーク、データベース、セキュリティ、スケーラビリティ
第4回 Django入門(2)
キーワード: Python、モデル層、ビュー層、テンプレート層

 

データベース

科目概要

複数のユーザ間で一貫したデータの集合を共有して利用・更新するための関係データベースシステムソフトウェアの原理を学ぶ

担当講師

電気通信大学 情報理工学研究科 教授
大森 匡

教科書

北川博之,データベースシステム,オーム社(教科書は講義概要とほぼ同じ内容の参考書という位置づけであり,自作の講義資料を当日配布します.)

参考書

日程 講義内容
第1回 調整中 関係データベースの概要
キーワード: データベース管理システム,関係データベース、関係データモデル
第2回 関係代数演算,問い合わせ言語
キーワード: 関係代数演算,SQL
第3回 関係代数演算の実行算法と高速化
キーワード: 1次・2次インデックス,結合算法
第4回 共有データの更新と一貫性維持の理論
キーワード: 正規化,トランザクション,データの一貫性

更新日:

Copyright© 高度情報人材育成事業.