受講

初回ガイダンスでID及びパスワードの配布とe-ラーニングシステムの使用方法を説明します。
すべての講義についてe-ラーニングシステムによりご自宅から講義収録動画・講義資料の閲覧、確認テストの受験が行えます。
通学が困難な場合でも、ご自宅からのみの受講で履修証明書の取得が可能なプログラムとなっています。
本プログラムの受講中はメール、もしくは講義終了後に直接スタッフがサポートをしています。

演習環境

演習環境として受講者全員に仮想マシンを一台ずつ割り当て、開講期間中はいつでも演習をすることができます。
ご自宅のPCに設定をしていただくことでご自宅から教室内の計算機システムと仮想マシンへの接続を行いに演習を行うことが可能です。
また、大学構内では全学において無線LANを提供しており、教室でも持ち込んだノートパソコンなどを接続することができます。

スタッフによるサポート

講義中はスタッフが待機しており、演習で分からなかった点などをいつでも質問することができます。
また、ご自宅で演習などを行う場合でもSlackやメールなどで質問を送っていただければ回答します。

Slackでの質問・議論

受講生同士の交流促進及び本プログラム事務室からの連絡を目的としてSlackグループを用意しています。
講義内容について受講生同士で活発に議論をしていただくことが可能です。
また、講義で取り扱ってほしい内容などの要望についても受け付けています。

確認テストの受験

E-ラーニングシステムのWebClass上で配信されている確認テストをすべて合格することで履修証明書が交付されます。