Q&A

ご不明な点がございましたら、授業時にもスタッフへお声がけして頂ければ対応いたします。

全般

WebClass, 講義配信システムへのログインについて
UECアカウントのIDとパスワードを使用してログインできます。
講義配信システムの視聴環境
推奨環境はございませんのでスマートフォン、PC等のお好きなデバイスからアクセスして視聴してください。
WebClassのアカウントのロック
WebClassではログインに失敗することによってアカウントがロックされることはありません。
授業配信映像ページが見当たらない
受講生情報にあるリンクから閲覧することができます。授業映像配信ページのログイン画面とWebClassのログイン画面が酷似していますが、そのままWebClassと同じIDとパスワードでログインをして頂くと授業動画の閲覧が可能となっております。
休講の連絡について
講義前日までにメール、Slack等で連絡をいたします。
事前自習教材について
インストールにつきましては仮想マシン上で行う作業となります.
仮想マシンへのログイン方法は初回ガイダンス資料をご確認いただければと存じます.
また,SSHによりお手元のPCから仮想マシンにアクセスしていただき
インストールを進めていただくことも可能です.
Linuxでパスワード入力ができない
Linuxではセキュリティーのためパスワード入力時に表示されないようになっています。

SSHについて

SSHサーバーが受け入れられる暗号の種類
puttygenのデフォルト設定(RSA2048)で問題ございません。

仮想マシン

自宅から仮想マシンへのログイン方法
WebClass上にアップロードされている演習環境への接続方法をご覧ください。
ESXi serverへのログイン
ガイダンスで配布致しました「仮想マシンサーバについて」に記載の「仮想マシンサーバID」「仮想マシンサーバパスワード」を使用してログインできます。
「=」, 「:」等が入力できない
仮想マシンのCentOSを開いているウィンドウの右上に国旗のマークがあります。
それをクリックしていただいて、日本の国旗へ変更すればキーボード配列通りの入力が可能になります。
コピー&ペースト
仮想マシンと手元のPCでは別のシステムが動いておりますので、事前自習課題のテキストを仮想マシン内で開いていただくことでテキストのコピーペーストが可能です。

PAGETOP
Copyright © 国立大学法人 電気通信大学
ウェブシステムデザインプログラム事務室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.