2019年度 初回ガイダンスと懇親会が開催されました!

更新日:

6月8日(土)に2019年度ウェブシステムデザインプログラム 初回ガイダンスおよび懇親会が開催されました。

ガイダンス

はじめにこのウェブシステムデザインプログラム事業責任者である柳井 啓司教授より、カリキュラムの概要及び履修までの流れの説明と柳井研究室の研究紹介がありました。(研究詳細についてはこちらより)カリキュラムについては本プログラムのテーマであるWeb技術、ネットワーク、AI・データサイエンス、セキュリティのそれぞれの特徴と相互関連について説明がありました。

続いて、講義にて使用されるソフトウェアの導入を行っていきました。導入したソフトウェアはVisual Studio Code(多開発言語、任意のOSに対応したソースコードエディタ)、vmware(仮想マシン)などIT業界で広く使用されるものです。また、本学サーバーは配布されるUECアカウントによる外部アクセスが可能となっており、その為の接続設定を行いました。これにより、本学での作業のみならずリモート(ご自宅のパソコンなど)からの作業も可能となっております。

また、当プログラムのスタッフ体制としましては、前に登壇し授業をしてくださる講師の方を初めとし、受講生の方々の質疑にお応えすべく複数のスタッフがTAとして参加しております。講義中の質疑は勿論のこと、授業外での質疑に対してもSlack(チームコミュニケーションツール)を用いて手厚いサポートを行っております。右の写真はそんな講義中の様子の一枚です。
更には講義中にはTAと受講生の間の質疑応答だけでなく、受講生間で確認や補助をし合うような場面も多々みられました。

懇親会

ガイダンスの後には、スタッフと受講生間の交流を目的とした懇親会が開催され、多くの受講生の方が参加されました。
個々別々な業界からお越しでプログラム参加の目的も様々なたくさんの受講生があちらこちらでお話されていたり、教授やスタッフも入れ代わり立ち替わりで色んな方とお話させて頂いたりと、会場は始終歓談に包まれていました。

Copyright© ウェブシステムデザインプログラム.