ウェブシステムデザインを体系的に理解し、新たな技術革新を生む人材を育成する

プログラム概要

  • HOME »
  • プログラム概要

ウェブシステムデザインプログラムについて

プログラムの目的

電気通信大学は平成29年度より、主に社会人を対象とした履修証明プログラム「電気通信大学ウェブシステムデザインプログラム」の開講を予定しています。多摩地域の企業等のニーズによるオーダーメイド型教育プログラムであり、電気通信大学としては初めての取り組みです。

本プログラムは、「Web技術」、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「法規とマネジメント」及び「最新技術」の5分野から成るウェブシステムデザインを体系的に理解し、ウェブシステムの設計から構築・運営までの広範な知識を、組織内での技術的・技能的指導へ生かすことのできる中核的専門人材の養成を目指します。

募集人数

30人程度

開講期間

平成29年度の場合は、平成29年9月から平成30年2月中旬 (予定)

学修時間

123時間

履修証明制度とは

平成19年の学校教育法の改正により「履修証明制度」が創設されました。

主に社会人を対象として、大学の教育・研究資源を活かし一定の教育計画のものとに編纂された、体系的な知識・技術の習得を目指した教育プログラムを提供することを目的としています。

一般的な公開講座とは異なり、その分野の人材育成を目的としているため、体系的な知識・技術が習得できるよう、1年の履修期間と120時間以上のプログラムにより構成されています。

プログラムの受講者には、終了時に履修証明書が交付され、プログラムの内容を修了したことが証明されます。

事務局から

2018年に100周年を迎える国立大学法人 電気通信大学として、本学の教育・研究資源を一般の方に還元することができるプログラムとして大学を上げて取り組んでいます。

単発や数回の公開講座ではなく、1年間しっかりと学んでいただき、体系的に知識・技術を身につけていただくことを目的としていますので、受講生の皆さんが学び手として履修し、履修後は地域に戻って公的な制度を修了したことを証明できるように制度化しています。

多摩地域にある国立大学として、多摩の皆さんに貢献できれば幸いです!

ウェブシステムデザインプログラムとは

電気通信大学は平成29年より、主に社会人を対象とした履修証明プログラム「ウェブシステムデザインプログラム」の開講を予定しています。多摩地域の企業や調布市等の協力を得て、地元企業等へのアンケート調査を実施し、地域のニーズに合わせて構成したオーダーメイド型地域版学びなおしプログラムであり、電気通信大学としては初めての取り組みです。本プログラムは「Web技術」、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「法規とマネジメント」及び「最新技術」の5分野から構成されるウェブシステムデザインを体系的に整理し、ウェブシステムの設計から構築・運営までの広範な知識を身につけられるカリキュラムとなっています。

事務局から

日々進化を遂げ、さらに影響する分野も広がり続ける「Web技術」、「ネットワーク」、「セキュリティ」、ビジネスや実生活において、理解することでより安全に効率的に行動することができる「法規とマネジメント」、そして電気通信大学だからこそ受講生の皆さんにお届けできる「最新技術」の5分野を設定しました。

この5分野は企業において、目の前の実務対応や、今までの経験則からの行動、マスコミからの情報入手で終わってしまうことが多い分野です。本プログラムで体系的に学びなおすことで、地域の企業・団体の発展にも電気通信大学が寄与することを目的としています。

技術を未来に生かし、受講生の皆さん、送り出す企業の皆さんの発展を願っています!

講座の対象となる方

主に多摩地域の中小企業に所属するウェブシステム関連業務に従事する方をメインに、スキルアップしたい方や既存の知識を補い、体系的に学びなおしをしたい方、最新のトレンドになっている技術に追いつきたい方を対象としています。また、ウェブシステムに関して体系的なカリキュラム構成となっており、社員研修の一環としても活用いただくことができます。

本プログラムは本学の教室で授業を行うため、通学が必要となります。

事務局から

現在多摩地域での中小企業で「ウェブシステム担当」を担われている方には、その企業の中で「ITに詳しいから」「(年代的に)若いから」などの理由で実務を担い始め、様々な勉強を個人で行いつつ、体系的に学ぶことの必要性を感じながら、なかなか時間や社内からの理解が得られないという方が多いかもしれません。

本プログラムは「設計から運営まで体系的に学べる」「大学からの公式な履修証明を取得できる」「研究の最先端を行く大学で最新技術に触れる」という3つの大きなメリットがあり、組織としても個人としても効果的なプログラムとなっています。

また、異なる業界で同じような境遇や立場である受講生の皆さんが本学での授業や実習で交流することで多摩地域での異業種ネットワークや地域ビジネスの発展につながることも意図しています。

さらに、このプログラムは日本全体としても、「ウェブシステムデザイン」に関わる業界において各企業の担当者の方が、体系的にバランスの良い知識を身につけていることで、設計・構築・運営を外注される際など、業界全体の効率化や発展にも寄与すると考えられます。

受講生の皆さんと本学のキャンパスでお会いできるの楽しみにしております!

 

忙しい方でも大丈夫

E-Learningを利用して、インターネット上から教材にアクセスし、自宅にいながら学習することができます。講義を収録した動画を視聴することができますので、教室で行われる講義に参加できなかった時や自宅で復習する際にも役立ちます。

事務局から

今回のプログラムは社会人の皆さんを対象としたプログラムであることから、E-Learningの可能も重要な位置づけとしました。会社やご家庭でも学習でき、まとめて時間を確保することが困難な方でも効率よく時にはまとめて学ぶことが可能になります。

社員研修の一環としては複数の受講生の皆さんで会社でE-Learningを活用し、フォローしあっていただくのも学びが深くなるかもしれません。このE-Learningの活用自体も本学がこのプログラムを通じて皆さんにお見せしたい未来の可能性の一つです!

PAGETOP
Copyright © 国立大学法人電気通信大学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.