ウェブシステムデザインを体系的に理解し、新たな技術革新を生む人材を育成する

概要

ウェブシステムデザインプログラムについて

プログラムの目的

電気通信大学は平成29年度から、主に社会人を対象とした履修証明プログラム「電気通信大学ウェブシステムデザインプログラム」を開講しました。

本プログラムは、「Web技術」、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「法規とマネジメント」及び「最新技術」の5分野から成るウェブシステムデザインを体系的に理解し、ウェブシステムの設計から構築・運営までの広範な知識をもち、組織内での技術的・技能的指導へ生かすことのできるスペシャリストの養成を目指します。

募集人数

20人程度

開講期間

平成30年度の場合は、平成30年7月上旬から平成31年2月中旬 (予定)

学修時間

123時間(毎週水曜日、隔週土曜日を予定)

受講料

123,000円(税込)

履修証明制度とは

平成19年の学校教育法の改正により「履修証明制度」が創設されました。主に社会人を対象として、大学の教育・研究資源を活かし一定の教育計画のものとに編纂された、体系的な知識・技術の習得を目指した教育プログラムを提供することを目的としています。一般的な公開講座とは異なり、その分野の人材育成を目的としているため、体系的な知識・技術が習得できるよう、1年の履修期間と120時間以上のプログラムにより構成されています。プログラムの受講者には、終了時に履修証明書が交付され、プログラムの内容を修了したことが証明されます。

ウェブシステムデザインプログラムとは

本プログラムは「Web技術」、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「法規とマネジメント」及び「最新技術」の5分野から構成されるウェブシステムデザインを体系的に整理し、ウェブシステムの設計から構築・運営までの広範な知識を身につけられるカリキュラムとなっています。

講座の対象となる方

ウェブシステム関連業務に従事する方をメインに、スキルアップしたい方や既存の知識を補い、体系的に学びたい方、最新のトレンドになっている技術を学びたい方を対象としています。

忙しい方でも大丈夫

E-Learningを利用して、インターネット上から教材にアクセスし、自宅にいながら学習することができます。講義を収録した動画を視聴することができますので、教室で行われる講義に参加できなかった時や自宅で復習する際にも役立ちます。

PAGETOP
Copyright © 国立大学法人電気通信大学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.